5歳が作ったうた

朝起きると7歳5歳の二人の息子たちがみょうな歌をうたっています。

 

 

ほんものダイヤモンドおとこのこ

ほんものダイヤモンドおんなのこ

チュウしてほんものダイヤモンド

ミラクルジャンケン ジャンケンポイ

 

私「なにそのうた?」

 

7歳「5歳がねー、つくった」

 

5歳「5歳がつくったんだよ、5歳が」

 

私「おもしろいね、もういっかい聞かせて」

 

 

ほんものダイヤモンドおとこのこ

ほんものダイヤモンドおんなのこ

チュウしてほんものダイヤモンド

ミラクルジャンケン ジャンケンポイ

 

 

ふたりで大きな声で歌ってくれますが

歌詞は確定してるもののメロディーが不安定で

バラバラに歌います。

 

じゃんけんのところはふたりで息ぴったりで楽しくやってました。

 

そんなブラック企業に出勤する前のほのぼの時間。

 

 

 

おまえらのために

おとうさんはどんなに報われなくても

どんなにひどい会社でも

誰も助けてくれなくても

今日も闘いにいけるんだ。

 

ありがとう、息子たち。

 

おとうさんは今日も無駄な戦いで消耗戦を繰り広げてくるよ。

少なくても給料という戦果を得るために。

 

 

いってきます。

 

 

あなたにもほのぼの時間が訪れますように。

 

 

 

おしまい

 

 

スポンサーリンク