しあわせかどうかはあなたしだい

元イラストレーター。ADHDのケあり。ブラック企業渡り鳥。手取り20万で週休1日の社畜に生きる意味はあるか?

簡単にamazonで電子書籍を出版する方法【図解】

ブログで稼ぐためにいろいろ勉強した結果、いろんなネットビジネスの知識を得ることができました。

ブログの方もぼちぼち金にはなってるんですが、会社を辞めてしまうにはぜんぜん足りないので、得た知識を基にいろいろ試してみることにしました。

がつんと大きな金額が入ってきた方がいいに決まってるのですが、いろいろやってみればまた新たな知識も身に着くし、少額でもコツコツ積み重ねれば少しはお小遣いの足しにもなるだろうということで。

 

そんな中でひとつ行き当たったのが「Amazonでの電子書籍の出版」です。

ブログ界隈でお金を稼いでいる人は「ブログで稼ぐ」的なコンテンツを本にして販売しているようです。

 


ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 


ブログ飯を食うならこれをやれ!アクセスアップを実現する43の技法: 通算1000記事以上を書き続けた集客ブロガーが語る、誰でも!今すぐ!実践で使えるテクニック集!

こんな感じで。これはどちらもKindle版です。

 

ブログで稼ごうという人にまず最初に読んでもらいたいいちばんのおすすめはこちらです。

graspaf.net

「だいぽん」こと濱田大輔さんが、皿洗いからネットビジネスをはじめて、たった4ヶ月で月100万をゲットした人です。

ここには具体的な方法は書かれていませんが、これを読むとネットで稼ぐことの可能性に気付くことができます。

Amazonでは1000円で販売されていますが、ここのリンクからだと無料でダウンロードできるのでとりあえず読んでみてください。

 

自由な人生を手に入れる教科書を無料でダウンロード

 

ちょっと話がそれましたが、このようにAmazonに自分の本を並べてもらって売る、ということはすごく楽に収入を得る手段です。

わかりやすく言うと、「Amazon」という、いろんな人がものすごくたくさん来る自動販売機で自分の作ったジュースが売れる、ということです。

集客はAmazonがしてくれますし、AmazonはAmazonで自分とこにたくさん客が来てくれるよう、こうしてこのブログのように商品をいろんな人が紹介してくれるシステムを作ってくれてます。

 

簡単にするとこうです。

 

Amazonで電子書籍を販売する

Amazonがいっしょうけんめい集客する

Amazonでいろんなモノがいっぱい売れる

Amazonを宣伝して報酬ゲットしようとする人が増える

結果Amazonでモノがもっといっぱい売れる

Amazonで販売している自分の本が売れやすくなる

 

この流れに乗せることができれば寝てても勝手にAmazonが自分の本を宣伝して売ってくれます。いいよねえ。

 

そのためには当然ですが、自分の本をAmazonに出品しておかなければなりません。

売ってない本は誰も買えません。

売れるかどうかはまた別の問題がありますが、

とにかく売ってなければ売れません。

 

なので売ってみましょう、Amazonで。

 

 

 

 

 「Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング」で絵本を出版する方法

 

ブログで1万円くらいしか稼いでないので、ブログで稼ぐ的なコンテンツは出版できません。幸い私にはイラストレーター時代のコンテンツがあるので、とりあえず絵本を出版してみることにしました。

 

すごくね?Amazonで自分の絵本売ってるとかすごくね?

 

というテンションで作業を進めました。

 

まず「Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング」のページにいきます。 

f:id:toritamegoro:20171212155005j:plain

kdp.amazon.co.jp

 

「サインイン」します。Amazonのアカウントを持っていればそちらでサインインできます。

f:id:toritamegoro:20171212155017j:plain

 

「マイアカウント」画面で必要な情報を入力していきます。

f:id:toritamegoro:20171212155024j:plain

 

「新規出版チェックリスト」に

「絵本、教育コンテンツ、コミックの制作には、Kindleコンテンツ制作支援ツールをご利用ください」とありますので

「Kindleコンテンツ制作支援ツール」をクリックします。

f:id:toritamegoro:20171212155046j:plain

 

 

私は「絵本」にしたので「Kindle Kid's Book Creator」を選択しました。

出版する本に合わせてそれぞれのツールをダウンロードしてください。

f:id:toritamegoro:20180110125956j:plain

 

ダウンロードが終わるとツールが表示されます。

f:id:toritamegoro:20180110130414j:plain

ツールを使ってpdfファイルを出版用データに変換

クリックして起動します。

「既存の本を開く」「新しい児童書を作成」の2つのメニューがありますので

「新しい児童書の作成」をクリックします。

f:id:toritamegoro:20180110130621j:plain

 

「Kindle児童書の作成準備はできていますか?」と聞かれますが、

できているのかできていないのかはよくわからないので無視します。

できていなかったらその時そろえればいいです。

「続行」ボタンをクリック。

f:id:toritamegoro:20180110130830j:plain

 

出版したい本の情報入力画面になります。

「タイトル」「著者」を入力します。

「本の言語を選んでください?」の項目がありますが、日本語がないのでとりあえず「English」にしておいてください。

特に支障はありません。

「どこに本を保存したいですか?」の項目は空のフォルダでないと選択できませんので新規でどこかにフォルダを作成してください。

私はUSBに新規フォルダを作りました。

 

タイトルは適当ですので気にしないでくさい。

f:id:toritamegoro:20180110131250j:plain

 

あらかじめ全部のページをpdf化しておくと一発で変換できてらくちんこです。

f:id:toritamegoro:20180110132520j:plain

 

変換したらファイルを出版用に保存します。

左上ツールバーの「ファイル」→「出版用に保存」をクリック。

f:id:toritamegoro:20180110133638j:plain

 

変換したデータを「Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング」にアップロード

「Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング」のページにもどります。

「新しい本を作成」(「+」マークのところを押します)

f:id:toritamegoro:20180110134531j:plain

必要な情報を入力していきます。

さっき作成したデータをアップロードします。

f:id:toritamegoro:20180110135753j:plain

 

表紙もアップロードしたら

「プレビューアーを起動」をクリック。

f:id:toritamegoro:20180110135007j:plain

するとプレビュー画面になります。

 

いやーん、りんごくんもいちごくんもソーキュート!

f:id:toritamegoro:20180110125032j:plain

左上の「本の出版を続行する」をクリック。

f:id:toritamegoro:20180110133853j:plain

本の販売価格と自分が受け取るロイヤリティを決めます。

なんでもいいです。どうせ売れません。

f:id:toritamegoro:20180110140024j:plain

 

そしていよいよ「Kindle本を出版」をクリック!

f:id:toritamegoro:20180110140126j:plain

 

保存がはじまりました・・・。緊張の瞬間。

f:id:toritamegoro:20180110140216j:plain

 

やったー!できたー!

f:id:toritamegoro:20180110140308j:plain

ま、審査中ですけどね・・・。

 

で、私は今2冊出版しています。

 

 

りんごくんといちごくん

りんごくんといちごくん

 

 

 

 おー、すげえ!

 

 

ちなみに、今回の手順見本用の絵本の仮タイトルは「うんこうんこうんこ」でしたが、

 

「タイトルは適当ですので気にしないでくさい」

 

「気にしないでくさい」

 

「くさい」

 

というくだりを仕込んでおいたことにあなたは気づきましたか?

 

まあ、ほんとにどうでもいいですが。

 

とにかくあなたもこんなかんじで簡単に電子書籍が出版できますのでお試しあーれ!

 

 

Amazonで自分の本を出版する方法まとめ

・コンテンツをpdfで用意する

・「Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング」に登録

・ツールをダウンロード

・ツールを使用してAmazon出版用のデータにする

・「Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング」にデータをアップロード

・価格等の情報を入力して販売

 

非常に簡単です。

 

 

おしまい

スポンサーリンク