しあわせかどうかはあなたしだい

楽しく生きる。楽しく生きよう。

amazonで電子書籍を出版してみた【紹介編】

自分で描いた絵本を紹介してみたらなかなか評判がよく、

「売ってないんですか?」とのご要望をいただいたので

amazon電子書籍として販売してみることにしました。

 

gyakutenn.hatenablog.com

 

意外と簡単でした。

 

もともとコンテンツとして絵本を持っていたからですが、

結構誰でも簡単に電子書籍化することができるんだなあ、というのが感想です。

 

amazon電子書籍を出版する具体的な方法は

別の機会に紹介していきます。

 

f:id:toritamegoro:20171212155005j:plain

要するに

 

・コンテンツを準備する

・「Kindle Direct Publishing」に登録する

・専用のアプリを使って電子書籍

amazonにアップロード

 

これだけです。

 

私は作業に1日かかりませんでした。

しかも2冊出しました。

 

登録後、審査のようなものがあるんですが

朝起きたらもうamazonで販売されてました。

 

 

りんごくんといちごくん

りんごくんといちごくん

 

 

 

 

ほれこのように。

 

f:id:toritamegoro:20171213091208j:plain

価格は180円にしましたが、なんとなくです。

昔の少年ジャンプの値段です。ちょっとボリュームがある号は180円でした。

 

今いくらなんですかね。しりません。

 

Kindle Unlimited」だとなんと!タダでゲットできるんですねえ。

KIndle Unlimited(キンドルアンリミテッド)はamazonキンドル本の読み放題のサービスです。

月額980円で、雑誌・小説・マンガ、その他の電子書籍1,916,778冊(2017年12月10日現在)が読み放題。見放題です。

まずは無料30日間のお試し期間で試してみてください。

 

Kindle Unlimited 無料お試し

 

それにしても、まさか自分が描いた絵本がamazonで売っているなんて、なかなかテンション上がる経験です。

 

だってamazonですよ。天下の大企業amazonですよ。

amazonで自分の本が売っている。

これって興奮してこないですか?

 

amazonで自分の本売ってるときほど興奮することってないよね。」

「お、こんなとこにamazonの本売ってるぞ。」

「あー、なんか興奮してきた。」

 

ということでサンドイッチマンのネタ入りです。

 

 

 

 

まあそもそもブログでタダで読める絵本に誰がおカネ払うのか?という問題はありますが。

 

私は昔イラストレーターをしていました。

雑誌の挿絵、小説の挿絵、キャラクターデザイン、企業のロゴ、有名人のサイン、展覧会への出展、個展の開催、ウェブショップのデザイン、アパレルデザインなどいろいろなことをさせてもらいました。

でも本を出すことはかないませんでした。

持ち込みとかコンテストとかいろいろしましたが、かなわないままイラストレーターを辞めました。

 

そして今はブラック企業社畜です。

 

別にかなわなかった夢をいつまでも追い続けるとか

そんなんではありません。

そもそも絵描きという仕事はみんなによく「夢をかなえられていいね」みたいな評価を受けがちな職業ですが、私にとっては全く夢でもなんでもなかったからです。

 

「絵描き」という職業は、毎日会社に行かなくていいから選択した現実的な職業です。

 

べつに夢の職業でも夢をかなえたわけでもなんでもないです。

ただの仕事です。

その仕事でお金を稼ぐためにはどうすればいいか、

毎日考えて毎日絵を描いて毎日新しいことに取り組んで

なんとか成果を出していっただけです。

 

サラリーマンと同じただの職業です。

 

あなたもブログを書いて収益化を目指しているのなら

それははっきり言って絵描きと同じです。

夢でもなんでもない。ただの職業です。

 

絵なんてね、毎日描けばうまくなりますよ。誰でも。

 

水に入らなくて泳げるようになった人はいません。

生まれたときから営業してるサラリーマンはいません。

みんな後から身に着けたスキルです。

絵も同じ。

描いていればうまくなります。

 

それでお金をもらえるようになるかはまた別のスキルです。

 

ただただ絵を描いていてお金になる人ももちろんいます。

でもたいていの「絵で食べてる人」は仕事です。

その人の発想とか表現とか求められてません。

クライアントの要求に応えられるかどうかのスキルを求められているだけです。

いわば職人です。

電気工事士とか料理人とかと同じです。

 

すいません、全然関係ない話しちゃいました。

 

とにかくamazonで自分の本が売っている

これってうれしいな、たのしいな、興奮するな、っていう話です。

 

あなたもこの興奮を体験してみては?

絵なんか描けなくたって

ブログを本にしたっていいじゃん。

いっぱい書いたでしょ?ブログ。

誰も買わなくたっていいじゃん。

amazonに自分の本が売っている、ってだけで

あなたの人生は少し楽しくなるかもしれないです。

 

おしまい

 

このブログで人気のある記事

gyakutenn.hatenablog.com

 



graspaf.net

スポンサーリンク
 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク