「台風直撃で休校にします」学生の想いが届いた結果か

f:id:toritamegoro:20180904112908p:plain

非常に強い台風が近づいています。

2018年は7月に台風の被害が甚大だったこともあり、

学校は早々に休校を決定しました。

 

めったにないですよね。こんなこと。

 

私はこの台風は「夏休み明けに学校に行きたくない生徒たちの呪い」が呼び込んだと考えています。

 

学生の自殺は夏休み明けに多い

f:id:toritamegoro:20180904115347p:plain

学生の自殺は夏休み明けに多いようです。

 

「自殺するほど学校に行くのがイヤ」ってことです。

 

それくらいの強い思いがあれば

台風くらい発生させることは可能なのではないでしょうか?

 

「あなたの『行きたくない』パワーすごいね」

おそらく昨日から今日にかけて

子供に「行きたくないパワーすごすぎて台風呼んじゃったね」

というような言葉が全国で、特に西日本でとびかったのではないでしょうか。

 

私もそうでしたが

ウチの息子も夏休み明けは学校にいきたくなさそうでした。

口には出しませんでしたが。

 

学校なんか行かなくたっていい

本当の意味で死んでしまうほど行きたくないのなら

学校なんて行かなくていいです。

会社だって行かなくていい。

 

行くくらいだったら死ぬ、というほど

行かなくてはいけないところってないです。

 

始業式は行かざるを得ませんでしたが

次の日休みになってみんなよかったね。

 

お父さんは今日もブラック企業に出勤です。ちーん。

 

おしまい

 

 

スポンサーリンク