犬は1回なでてあげるたびに3秒寿命がのびる

f:id:toritamegoro:20180827183259j:image

 

犬ってかわいいですよね。

 

SNSなんかみてると猫好きの方が多いような気もしますが、

私は断然犬派です。

 

家に帰ったときのあの歓迎ぶりったらもう。

 

「わんわんわん!!おかえりおかえりおかえり!!」

 

ってダッシュで尻尾もちぎれんばかりにはしゃぎますからね。

もう9年も一緒にいるっていうのに。

あの歓迎ぶりはほんとかわいいです。

いつも感謝しております。

 

犬ってなでられるの好きですよね。

耳の後ろとか

あごの下とか

なでてやるととろけんばかりに目を半開きにして

「もっとなでてくれもっとなでてくれ」

と求めてきます。

 

で、私はこう思いました。

 

犬をなでてやったら

犬のメンタルヘルスにとてもよくて

結果犬の寿命が延びるんではないか?と。

 

タイトルの

「犬はなでてあげるたびに3秒寿命がのびる」

というのは私の説です。

 

根拠やデータはありません。

 

以前「ストレスのない生活をするようにしたらガンが治った」という話を聞いたことがあります。

ストレスを受けながら抗がん剤などの治療を続けるよりも、患者が気持ちいい生活を送ることの方が病気を治すのに有効だ、という主張のようです。

 

私は妙に納得しました。

 

確かに根拠のあるなしは別にして

ものすごく共感できる意見だ、と。

 

そして犬。

 

犬も絶対にストレスない生活してたら長生きするのではないでしょうか。

 

それをわかりやすく端的に表現した名言を

私は生み出してしまったということでしょう。

 

「犬は1回なでてあげるたびに3秒寿命がのびる」

 

まあなんという名言。すばらしい。

 

 

あなたもこの名言をツイッター等で広めてみてください。

 

数年後には

「犬ってなでてあげると3秒寿命がのびるんだって。知ってた?」

と誰かから聞かされることになるでしょう。

 

そしてめでたく都市伝説が完成します。

 

gyakutenn.hatenablog.com

 

信じるか信じないかは、

まあいいや。

 

 

関タクスゼイアン。

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

スポンサーリンク