しあわせかどうかはあなたしだい

楽しく生きる。楽しく生きよう。

【日曜日のおやじメシ】意外と子供は好き里芋のにっころがし

おやじメシ

 

今日は地味に里芋のにっころがしです。

これは簡単ですがめんどうです。

ただじじばばには喜ばれます。

じじばばがお宅訪問するときなどにいかがでしょうか。

 

意外と子供も好きです。

甘辛いのは日本人はだいたい好きです。

甘めにしてやると子供は喜びます。

 

 

子供に好評な里芋のにっころがしの作り方

【材料】

・さといも(たくさん)

・しょうゆ

・みりん

・さとう

 

【作り方】

・さといもをざっと洗います

・鍋に洗ったさといもを入れて沸騰させます

・沸騰したら中火にして5分くらい(時間てきとー)煮ます

・竹串でさといもをぶっさして中まですっと通ったらざるにあけます

・さといもがつかめるくらいまで冷まします

・さといもがさめたらてきとーに包丁で切れ目をいれます

・さといもをぐっとつかむようにすると皮がするんとむけますので全部むいて

・むけたらフライパンにさといもをあけてしょうゆとみりんとさとうを入れます

・しょうゆ、みりん、さとうの量はてきとーです

・煮詰めないといけないので多く入れると時間がかかってめんどうです

・しょうゆ1、みりん1、さとうは甘みが足りなければ入れるくらいな割合です

・さといもをころころ転がしながらたれにからめるようにして煮詰める

・煮汁がだいたいなくなったら完成

f:id:toritamegoro:20180115233228j:image

 

見た目は地味だけどおいしいです。

 

ウチの子供たちはあっという間に食べてしまいます。

 

 

里芋のにっころがし作り方まとめ

・さといもゆでる

・皮をむく

・タレとからめながら煮詰める

 

おお!すげえ簡単。

 

 

いつもてきとーレシピでごめんなさい。

 

 

おしまい

スポンサーリンク