しあわせかどうかはあなたしだい

元イラストレーター。ADHDのケあり。ブラック企業渡り鳥。手取り20万で週休1日の社畜に生きる意味はあるか?

【日曜日のおやじメシ】超簡単な太刀魚の大根菜飯

f:id:toritamegoro:20180115232746j:image

今週も日曜日のおやじメシの時間がやってまいりました。

 

今まで土曜日に投稿して日曜日におとうさんどもに料理させようと目論んでいたのですが、タイトルが「日曜日のおやじメシ」なのに土曜にアップすんのもなんか意味わかんないなー、と今さらながら気づきましたので、今週から日曜日にアップしていきます。

 

では今週のおやじメシ。どん!!

 

太刀魚じゃなくてもいいけどなんか魚と大根菜を混ぜる簡単なくせになかなかにうまい混ぜご飯

以前会社を辞めた後輩に太刀魚大量にいただいたので、今回は「太刀魚の大根菜飯」です。

 

gyakutenn.hatenablog.com

 

【材料】

・太刀魚(さかなならなんでもいい)

・大根菜(大根の上についてるあの葉っぱ)

・ごま

・塩

 

 

【作り方】

・ご飯を炊く

・太刀魚を焼く

・太刀魚が焼けたら身をほぐす

・大根菜を細かく切る

・大根菜を塩でもんでざるに置いておく

・大根菜を10分くらい置いたらギュッと絞って水分を取る

・ご飯が炊けたらほぐした太刀魚と大根菜と塩とゴマをご飯に混ぜる

f:id:toritamegoro:20180115232819j:image

・よそって完成

f:id:toritamegoro:20180115232846j:image

 

太刀魚は関東ではほとんど手に入らないので、東京人は鮭を使うといいでしょう

これは私の母親の得意料理で、大根菜が手に入るとよく作ってくれました。

 

そもそも太刀魚は東京のスーパーにはほとんど並びません。

身が傷つきやすく、足が早い(走るのがはやいわけじゃない、傷みやすいという意味)からです。

 

また大根菜も東京のスーパーではほとんど手に入りません。

 

大根菜は東京では希少食材です。

 

私の母親の場合はいつも「鮭の大根菜飯」でした。

こっちのがうまいです。脂があっていいです。

 

簡単なのでそこのおとうさんも作ってみてください。

料理なんててきとーにやりゃいいんですよ。

 

それよりも「おとうさんが作った」という事実が評価アップにはとても重要です。

 

評価がアップすれば何かと物事進めるのが楽になります。

 

家族のため、嫁のため、子供のためはひとまずおいといて、自分の評価を上げるために日曜日のおやじメシを作ってみてください。

 

おしまい

スポンサーリンク