しあわせかどうかはあなたしだい

楽しく生きる。楽しく生きよう。

お祈りメールを3件もいただきましたが勝負はこれからです

「お祈りメール」って知ってますか?

「祈りメール」「祈られメール」「お祈りレター」などとも呼ばれるそうです。

 

つまり企業からの不採用通知のことです。

 

恥ずかしながら、ここ2,3日に3回も祈られてしまいました。

f:id:toritamegoro:20180208202609j:plain

 

どうもブログで稼げるようになる前にブラック企業につぶされてしまうような気がひしひしとしている

最近立て続けにひさびさのブラック企業記事を投下しています。

ブログを始めてしばらくはこの「ブラック企業」「社畜」というのがメインテーマでしたが、どうもたいして読まれてない。

あんまりおもしろくないのでしょうか?

いや、そんなことはないと思いますが、なんせいつも言うようにはてなブログでは「ハルオサン」というブラック企業の巨頭がおられますので、なかなかそこに食い込めるようなおもしろいことは書けません。

はっきり言ってブラック企業まっただ中の私といたしましては、ただただブラック企業への不満や疲労があるだけで、文句を垂れ流すという行為になりがちになってしまうのです。

 

これでは確かに読んでいてもおもしろくはありません。

ただ吠えているだけなんですから。

 

でもしばらくは順調に読者数もアクセス数も右肩上がりが続いていました。

そのためブログを書くのが楽しくて、アクセス上がるのが楽しくて、収益が上がるのが楽しくて、社畜であるにもかかわらず、時には1日3記事投下したりして、ほぼアタマの中ブログ(というかまだ見ぬカネ)のことばっかり考えてものすごく楽しい日々を送っていました。

 

しかし。

 

だがしかし。

 

最近アクセスがまた減ってきています。

収益も思うように伸びません。

もうすぐ5ヶ月経とうとしてるのに。

1日もブログアップ欠かしたことないのに。

もうすぐ200記事に到達しそうなのに。

 

だからと言ってブログを辞めるつもりはありませんが、

私の思い描いていた「ブログでブラック企業の給与を上回り晴れて辞める」という計画はどうも遠い彼方の出来事になってきました。

 

そして最近はさらにココロを削られるような出来事がブラック企業で繰り広げられるため、とにかく1日も早くここから避難することが私のすべきことランキング上位に赤マル急上昇してきたからです。

 

自分でいくらハイスペックを叫んでみたところでブランクのある45歳のおっさんは企業的にはぜんぜん必要じゃない

まあ、わかりきっていたことではありますが、やっぱりこの社会は甘くないです。

45歳の元イラストレーターに許されたサラリーマンとしての職業はブラック企業社畜しかありません。

 

転職活動も気長にしつつ、ブログも気長に書いて、1日でもこのうんこのようなブラック企業から離脱できるように日々足掻き続けるだけです。

 

 

f:id:toritamegoro:20180208202636j:plain

 

 

 

gyakutenn.hatenablog.com

 

おしまい

グッドポイント

スポンサーリンク