Amazonほしい物リストからまた届きました

なんと!またAmazon「ほしい物リスト」からプレゼントいただきました!

前回頂いたのはこちら。

 

gyakutenn.hatenablog.com

 

 

家に帰ってみるとアマゾンからまた荷物が届いていました。

f:id:toritamegoro:20171224223642j:image

手取り20万円、小遣い月9000円なので、

アマゾンじゃなくてもそうそうモノは買えません・・・。

 

注文した心当たりはまったくありません。

差出人の名前もありません。

 

こ、これは・・・?また・・・?

 

そうです!おそらくこれはAmazon「ほしい物リスト」で心優しいどなたかが贈ってくれたものに違いないです!

 

f:id:toritamegoro:20171224223658j:plain

じゃじゃーん!

 

ローベルの絵本「ふたりはいっしょ」です。

 

ありがとうございます!

思わぬクリスマスプレゼントをいただいてしまいました!

サンタさんって45歳のおっさんにもプレゼントくれるんですね!

っていうと贈ってくれた方に申し訳ないですが、

贈ってくれた方は私にとって間違いなくサンタさんです!

 

ほんとにありがとうございます!

 

我が家にすでにあるローベルの絵本「ふたりはともだち」と並べてみました。

f:id:toritamegoro:20171224223723j:plain

 

 

ちょっと絵本紹介

なかよしのかえる「がまくん」と「かえるくん」。

ふたりが織りなすなんでもない日常を描いています。

本当に特別なことではなく

幼稚園や小学校のともだち同士が

毎日過ごしていくときに起きるような出来事が描かれています。

 

基本的にはお互いがお互いのことを大好きで

何をするにもいつもいっしょ、でもずっといっしょにいるからこそ

いじわるしたりからかったり、というような

たぶんあなたにもある子供時代の日常がうまくつづられています。

 

もしかしたら子供たちにはあまりにあたりまえの日常過ぎて

たいしておもしろくないかもしれません。

 

でも、かつては子供だった大人たちが読めば

当たり前すぎてすっかり思い出すことなんかなくなっていた

子供のころの出来事が思い起こされるはずです。

 

そんなむしろおとなにおすすめのほっこり絵本です。

 

教科書にも載っているそうなので

お子さんがいる方は一度図書館でも手に取って読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

ここから怒涛のおっさんの説教の時間です

 

こっから関係ない話になりますが、

あなたがお子さんをお持ちの親で

子供が学校の勉強がきらい、宿題やりたくない、なんて言いだしたりしてないですか?

そんなときあなたはどう対処しているのでしょう?

 

「みんなやってるんだからがんばってやれ」

「義務教育は受けなきゃいけないからいやとか言ってないでやれ」

 

そんなセリフを口にしてませんか?

 

このセリフあなたはどこかで聞きませんでしたか?

 

そう、同じようにあなたが子供のころ

大人の誰か一人からは必ず聞いたはずです。

 

そんなときあなたはどう思いましたか?

 

「よーし!がんばって勉強するぞ!」

 

とは絶対に思わなかったはずです。

 

「今やろうと思ってたんだよ」

「だってやりたくないんだからしょうがないじゃん」

「みんなみんなって、いつも『よそはよそ、ウチはウチ』って言うじゃないか」

 

こんなふうに思ったはずです。

 

私は今45歳の自他ともに認める完全なおっさんです。

パーフェクトおっさんです。

 

でも子供のココロを忘れていません。

 

いわゆるアレですね。

 

「永遠に少年のココロを持っている」人です。

 

そんなおっさんが、少年のココロを代弁します。

おっさんが45年かけて身に着けた主に社畜のスキルを発動して、昔は子供だったことを忘れてしまっているすべての大人たちにわかるような言葉で、わかるような理屈で説明します。

 

勉強がイヤになっている時の子供のココロに寄り添うには、

勉強がイヤになっている時の子供に響く言葉をかけるには、

自分がその子と同い年の子供に戻ってみることです。

 

そんなのやろうと思ってるよ、うまくいかないから困ってんじゃないか、

というでしょう。

 

やり方教えます。

 

 

あんたさあ、子供の教科書読んだことあんの?

 

子供の教科書読んでみてください。

子供と一緒にもう一回勉強し直してみてください。

 

どんだけイヤかよくわかります。

 

もう最近の勉強難しいですよ。

やってみりゃわかる。

どんだけイヤか身を持って知れば、かけてくる言葉なんて自然と出てきます。

そしてその言葉は子供に届きます。

 

何を言いたいのかというと

ぐるーーーーっとまわってきましたが、

 

この絵本読んでみてください。

 

なぜって教科書に載ってるんですからね。

 

 

せっかくクリスマスプレゼントいただいて

ハッピータイム、ハッピーブログのお時間だったのに

おっさんの説教癖が顔を出してしまい

みなさまには申し訳ないことをしてしまいました。

 

でももっかい言わせてください。

 

贈ってくれた方、ほんとにありがとうございます!

 

いいクリスマスになりました!

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク