どうすればブラック企業で働かなくてスムニカ

健康診断を受けました。

結果が出ました。

 

今まではデブちんと左耳が聴こえない以外はものすごい健康体でしたが、さすがに45歳ともなると一気にガタがきます。

 

歳のせいなのか、ブラック企業で休みなく働かされてるからなのか、原因はわかりません。

 

私は完全に休みなく働かされてるせいだと思いますが。

 

健康診断で健康じゃなかったところ

・血圧が上だけちょっと高め

・白血球が妙に多い

・肝臓の数値が高い

・尿からタンパク

 

お世辞にも健康的な生活を送っているとは言えないので、ある意味この結果は当然です。

 

ひととおりグーグル先生に原因を聞いてみるとこんな答えになりました。

・運動しろ

・タバコやめろ

・酒飲むな

・飲んだら乗るな

・乗るなら飲むな

・食べる前に飲む

・脂食うな

・味濃すぎ

ケインコスギ

 

いろいろ関係ないのも混じってます。

サンドイッチマンさんごめんなさい。

 

「運動しろ」以外の要求はすべて「我慢する」という意味です。

「やる」方じゃなくて「やっちゃダメ」の方です。

 

 

 

ムリっぽいですね。

 

言ってることはわかります。正論です。

でも私はこう言いたい。

 

そんなふうにできるならそもそも不健康になってないです。

 

もちろん原因は運動不足でありタバコでありアルコールでありパンシロンでありラーメンでありギャンブルでありオンナです。(ギャンブルとオンナはこの場合関係ないし、私はやりません)

そんなことはわかっています。

じゃあなぜできないのか?

 

週休1日もなく働かされてるからです。

 

じゃあブラック企業が悪いのかというとそうとばかりも言えないです。

 

そもそもそんなブラック企業に入ったおまえが悪い。

 

もっと言うとそんなブラック企業でしか雇ってもらえない状態になったおまえが悪い。

 

人のせい環境のせいにしてはいけません。

こうしてみると巡り巡ってやっぱり自分に原因があるんです。

 

じゃあどうすればいい?

 

運動すればいい?

パンシロン飲めばいい?

タバコやめればいい?

お酒やめればいい?

ラーメン食べなけりゃいい?

 

違います。

 

ブラック企業辞められる状態になればいいのです。

 

そもそもタバコだ酒だギャンブルだオンナだといった直接的な原因に目を向けて、そこだけ改善しようとするのにはムリがあります。(ギャンブルとオンナは以下略)

 

 

その先には必ず「がんばってやればいいじゃん」あるいは「がんばってやめればいいじゃん」という努力教が顔を出すからです。

 

努力教は基本的な解決になりません。

 

なぜならがんばり続けると別のところにしわ寄せがくるからです。

 

つまりこれは病気になったら化学物質で症状を抑えればいい、という対処療法とよく似ているのです。

 

本当は、乱れた生活をどうやったら整えられるかをまず考えるべきです。

 

その上でどうしても速効性が必要なことに関しては対処療法を使う。

何も考えずに対処だけしていては、努力のしわ寄せがどこかに生じた時にまた新たな対処をしなければなりません。

 

イタチごっこです。

 

薬が増えていくだけで絶対によくなりません。

 

よい状態に近づけていって、薬は減らすべきです。

 

つまり私の場合はまず「どうやったらブラック企業で働かなくてスムニカ、どうやったらブラック企業で働かなくて済むのか」を考えるべきです。

 

ブラック企業で働かなくていい状態、つまり自分の自由になる時間とお金を持っている状態にすることが先決です。

 

そして自分の自由になる時間とお金を手に入れたらライザップに行けばいいのです。

ライザップに行けばマッチョになって色も黒くなり少しテカリもついていい感じに仕上がるのです。

 

だから私は今日もせっせとブログを書くのです。

 

ライザップに行っていい感じのテカリを手に入れるために。

 

あなたも社畜でカラダとアタマにガタがきはじめたのなら、今の自分の状況でいいのかをまず自分に聞いてみてください。

 

そしてライザップに行こう。

 

貼っておきます。ライザップ。

 

 

おしまい

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

このブログで人気のある記事

gyakutenn.hatenablog.com

 


スポンサーリンク