しあわせかどうかはあなたしだい

元イラストレーター。ADHDのケあり。ブラック企業渡り鳥。手取り20万で週休1日の社畜に生きる意味はあるか?

あなたは部下を動かしてますか?それとも自分で動いてくれますか? うんこな人生パート3

 


マツコデラックスと同い年のむーです。

 

自分のことについて書き始めたら止まらなくなってきてしまいました。

つまらないとは思いますがもういいんです。

書きたいように書くんです。

 

第1弾、第2弾は以下からどうぞ。

gyakutenn.hatenablog.com

gyakutenn.hatenablog.com

 

ごめんなさいとありがとう

仕事は非常に楽しかった。

絵を描くことでお金を稼いでる人とたくさん関われました。

自分の企画が実現できて

たくさんの人が買ってくれて

絵を描く人が喜んでくれて。

 

でも、私への報酬が少なすぎた。

仕事をこなせばこなすほどたくさんの仕事を押し付けられた。

またそれをこなして結果を出しても誰も評価してくれなかった。

絵描きさんは評価してくれました。

ありがとう、と言ってくれました。

 

100万円の本を2週間で完売した時

会社は1円たりとも報酬をよこしませんでしたが、

FFの絵描きさんはその本を1冊私に進呈してくれました。

その「ありがとう」と思ってくれる気持ちがとてもうれしかった。

 

 

 

もしあなたが私と同年代でサラリーマンなら部下がいることでしょう。

 

あなたの部下はどんなですか?

自分で動けない指示待ちタイプ?

指示をよく聞かないで突っ走って失敗するタイプ?

草食系でやる気があるんだかないんだか何を考えてるのかわかんないタイプ?

 

いろんな部下がいることでしょう。

 

あなたは部下を褒めていますか?

ちょっとしたことでも部下が自分で考えて行動したことを評価していますか?

心の中だけで評価しても意味がないですよ。

きちんと言葉にしてあげてください。

 

「ありがとう、助かるよ」

 

この一言を言ってあげてください。

 

それもひとつの報酬です。

 

次からその部下はまたあなたに「ありがとう」と言ってもらえるよう

自分で考え始めるでしょう。動き始めるでしょう。

 

 

あなたには給料を上げる権限はないかもしれません。

成果を上げた部下の給与アップ額がたったの3000円だったとき

ドヤ顔であげてやったぜー!と言わないでください。

 

「交渉したんだけど思ったように上げてあげられなかった、ごめん」

 

給与アップの交渉はあなたの仕事です。

部下は能力を発揮して成果を上げました。

給与アップを経営陣に交渉して結果を出さなければあなたの仕事は果たされていません。成果をあげられていないのです。

そんな時は素直に謝るべきです。成果を出した部下に対して成果を出せなかった上司なのですから。

 

上司である前に、部下である前に、みんなひとりの人間なのです。

やってくれてあたりまえではないです。それは傲慢です。

やってくれたら「ありがとう」

自分ができなかったら「ごめんなさい」

子供の時から言われ続けてきたはずです。やり方は知っているはずです。

なぜやらない?なぜできない?

当たり前だと思ってるからです。あなたが傲慢だからです。

 

傲慢であることをやめてください。

感謝の気持ちを忘れないでください。

 

会社への不満がないサラリーマンなんておそらくいないでしょう。

でもみんな毎日出勤してきます。働きます。

 

そんなとき

その人が会社のためではなく、自分の給料のためだけでなく、

あなたのためというのがあったらどうでしょう。

 

「会社はうんこだけど、あの人のために何かできることはないだろうか」

 

そう思われる人間になったらどうなるでしょうか。

その人は自分で考えて動いて、そして必ず結果に結びつくはずです。

 

あなたはそんなふうに思ってもらえる人間ですか?

 

自分に指差してみてください。

他人の欠点ばかり探さないでください。

いいところ、できているところを見てあげてください。

できているところのほうが多いはずです。

むしろ自分の欠点、できていないところを探すべきです。

そうすれば素直に感謝の気持ちが持てるでしょう。

 

みんなちがってみんないいのです。

 

 

 

 

やべ、全然関係ないこと書いちゃった。

 

 

 

まだ続きます。パート4へ。

gyakutenn.hatenablog.com

   

スポンサーリンク